文化・芸術

2011年7月11日 (月)

芸術の夏

 東京は国立西洋美術館の大英博物館古代ギリシャ展に行ってきました。以前、大英博物館展やっていたのでそのノリもあり、海洋堂のフィギュア目当てもあり、見に行きました。写真で見たものは実際見ると小さいことに驚き。もっと巨大なものと思ってただけにそう感じました。歴史の流れとともに対象が神々→人間に移っていくのが面白かったです。

 常設展も時代とともに表現方法が変わっていくのがわかり面白かった。ポール・シャニックの「サン=トロぺの港」がツボにきました。

 裏メインであるガチャフィギュアは6種類中5種類ゲットでダブりは1つ。あまり突っ込まずヤフオクで探してみることにします。週刊「世界の博物館」にちょっと惹かれる。久々に購入してみようかと思案中。

 その後新橋、汐留のアドミュージアム東京の広告電通賞展に行きました。ここはいつ来ても飽きません。常設展とともに数時間堪能したのち、帰宅。

 今月18日まで放送ライブラリーでCM半世紀展ってやってるのを発見。チェックチェック。